空翠の間のバナーです。ホームページに戻ります。 このページにリンクをはる場合は、URL中の『www.apg.jp/iBM/rLC』を『2000.jukuin.keio.ac.jp/tsubasa/rLC』と置き換えてリンクをはってください。リンク切れしにくいリンク用の転送URLです。バナーも転送URLのものを使ってください。
空翠の間は非公式ファンページです。竹岡葉月さん、美穂さんの公式ページはnezicaplant、深谷晶子さんの公式ページは羊の眠りです。

ついてくる怪談 黒い本

竹岡美穂さんの作品一覧に戻る 目次に戻る

ついてくる怪談 黒い本ポプラポケット文庫の紹介ページAmazonの紹介ページ
終わらない怪談 赤い本ポプラポケット文庫の紹介ページAmazonの紹介ページ
待っている怪談 白い本ポプラポケット文庫の紹介ページAmazonの紹介ページ
追ってくる怪談 緑の本ポプラポケット文庫の紹介ページAmazonの紹介ページ
呼んでいる怪談 青い本ポプラポケット文庫の紹介ページAmazonの紹介ページ

出版社 / 著者からの内容紹介

ついてくる怪談 黒い本

図書館で『黒い本』という怪談を借りてきたぼく。本を読み進むうちに、本と同じような恐怖がぼくの周りでも起こり始めて……。
これは現実なのか、それともぼくが本の中にとりこまれてしまったの……!?
二重構造の怖さと驚愕のラストは必読です!

学校や日常生活の怪談を26編収録。
『終わらない怪談 赤い本』とあわせて読むと、怖さも二倍楽しめます。
ベストセラー「文学少女」シリーズのイラストレーター竹岡美穂の魅力の挿絵でおおくりします!

終わらない怪談 赤い本

新居の屋根裏で『赤い本』という怪談を見つけたわたし。
本を読んでいると、自分のまわりでも怖いことが起こり始めて……。
なにが現実で、なにが物語なのか……!?
二重構造の怖さと驚愕のラストは必読です!

学校や日常生活の怪談を18編収録。
『ついてくる怪談 黒い本』とあわせて読むと、怖さも二倍楽しめます。
ベストセラー「文学少女」シリーズのイラストレーター竹岡美穂の魅力の挿絵でおおくりします!

待っている怪談 白い本

雪山のペンションにやってきたぼくは、行きの電車で不思議な女の子と「白い本」に出会います。一度別れたはずなのに、その後も再び女の子と本に遭遇し……。
大人気の既刊『ついてくる怪談 黒い本』、『終わらない怪談 赤い本』に続き、「白」にまつわる怪談を集めた少しファンタジックな第三弾です。

追ってくる怪談 緑の本

ミニバスケ部の合宿で百物語をすることになった碧。一人ずつ怪談話をしていくうちに、碧のまわりでもふしぎなできごとが続きます。別の場所にいる、双子の弟、蒼にも危険が迫っていて……。二人は無事に合宿から帰れるのでしょうか? 大人気の本の怪談シリーズ、第四巻!

呼んでいる怪談 青い本

塾の夏合宿で、百物語をすることになった蒼。一人ずつ怪談話をしていくうちに蒼のまわりでもふしぎなできごとが続きます。別の場所にいる、双子の姉、碧にも危険が迫っていて……。二人は無事に合宿から帰れるのでしょうか? 大人気の本の怪談シリーズ、第五巻!
以下、感想



竹岡美穂さんの作品一覧に戻る 目次に戻る

Copyright 1998-2017 MURAKUMO, Kafuu. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
管理人からの一言 : 自衛隊が何百人死のうとも、イラクとイラクの人々を傷つけずに帰国しますよう、祈ります。
戦争のつくりかた」 「夕凪の街 桜の国」 発売中