空翠の間のバナーです。ホームページに戻ります。 このページにリンクをはる場合は、URL中の『www.apg.jp/iBM/rLC』を『2000.jukuin.keio.ac.jp/tsubasa/rLC』と置き換えてリンクをはってください。リンク切れしにくいリンク用の転送URLです。バナーも転送URLのものを使ってください。
空翠の間は非公式ファンページです。竹岡葉月さん、美穂さんの公式ページはnezicaplant、深谷晶子さんの公式ページは羊の眠りです。

少年探偵・狩野俊介シリーズ

竹岡美穂さんの作品一覧に戻る 目次に戻る

ハムレット・シンドローム小学館ガガガ文庫の紹介ページAmazonの紹介ページ

出版社 / 著者からの内容紹介

雨雲が低く垂れ込める昼下がり、ぼくはハムレットの城にやってきた。
演劇中の事故以来、自分をハムレットだと言い続ける男の住処に。彼が正気かたしかめるよう、依頼を受けて。
『ハムレット』の宮殿を再現したようなその奇妙な場所で、ぼくはローゼンクランツを演じる。ハムレットの学友にして、目付け役。
けれどハムレットは死んだ。短刀で背中を一突きにされ、明け方の居間にうずくまり冷たくなっていた。殺したのは……ぼく?
ぼくまでがおかしくなったのか? きみはこの城に、来てはいけない。嘘に呑まれた、虜になるから。
◇本作は久生十蘭の短篇「刺客」「ハムレット」を翻案した作品です。
以下、感想



竹岡美穂さんの作品一覧に戻る 目次に戻る

Copyright 1998-2023 MURAKUMO, Kafuu. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
管理人からの一言 : 自衛隊が何百人死のうとも、イラクとイラクの人々を傷つけずに帰国しますよう、祈ります。
戦争のつくりかた」 「夕凪の街 桜の国」 発売中