空翠の間のバナーです。ホームページに戻ります。 このページにリンクをはる場合は、URL中の『www.apg.jp/iBM/rLC』を『2000.jukuin.keio.ac.jp/tsubasa/rLC』と置き換えてリンクをはってください。リンク切れしにくいリンク用の転送URLです。バナーも転送URLのものを使ってください。
空翠の間は非公式ファンページです。竹岡葉月さん、美穂さんの公式ページはnezicaplant、深谷晶子さんの公式ページは羊の眠りです。

スワロウテイル人工少女販売処

竹岡美穂さんの作品一覧に戻る 目次に戻る

スワロウテイル人工少女販売処ハヤカワ文庫の紹介ページAmazonの紹介ページ

出版社 / 著者からの内容紹介

〈種のアポトーシス〉の蔓延により、関東湾の男女別自治区に隔離された感染者は、人を模して造られた人工妖精(フィギュア)と生活している。その一体である揚羽(あげは)は、死んだ人工妖精の心を読む力を使い、自警団(イエロー)の曽田陽介と共に連続殺人犯"傘持ち(アンブレラ)"を追っていた。被害者の全員が子宮を持つ男性という不可解な事件は、自治区の存亡を左右する謀略へと進展し、その渦中で揚羽は身に余る決断を迫られる――苛烈なるヒューマノイド共生SF
以下、感想



竹岡美穂さんの作品一覧に戻る 目次に戻る

Copyright 1998-2023 MURAKUMO, Kafuu. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
管理人からの一言 : 自衛隊が何百人死のうとも、イラクとイラクの人々を傷つけずに帰国しますよう、祈ります。
戦争のつくりかた」 「夕凪の街 桜の国」 発売中