つきかどエンブレム みかけたらかふうですので、お気軽に乱入してください。なおこれを使いたいという方はご一報願います。 月門の間のバナーです。ホームページに戻ります。 このページにリンクをはる場合は、URL中の『www.apg.jp/iBM/rMG』を『2000.jukuin.keio.ac.jp/tsubasa/rMG』と置き換えてリンクをはってください。リンク切れしにくいリンク用の転送URLです。バナーも転送URLのものを使ってください。

たのみこむPC版バーチャロンOMGのリメイクの賛同者募集中。

ベルメイトRna 対戦結果一覧 テン・エイティRna

バーチャロンO.M.G.インターネット全国大会に戻る 門番詰所に戻る

試合番号ホスト搭乗V.R.試合結果ゲスト搭乗V.R.
日時・場所感想・解説感想・解説
B - IJack_rTライデン0 - 2秋嵩君ライデン
10/10/06:00
Death Trap
レーザーの射ち合いで、呆気ないものでした。
そこで提案ですが、
第3回から対戦設定を相互で決めた物にしてはどうでしょうか?
互いに気に入った設定の方が楽しめるような。
第一試合はライデン同士の潰し合い。時間が時間なためにネット対戦での最高速が期待できる。
Ruinsは障害物が皆無なため、試合は当然読みレーザーの腕に左右される。
それともうひとつのポイントはステージ隅の高所に乗らないこと。下からしゃがバズを撃たれると九分九厘食らってしまう。
この2点を征すれば、勝利は掴める!
B - II秋嵩君ライデン2 - 0MKみやバイパーII
10/10/07:00
Ruins
第二試合の相手はバイパーII。ライデンにとってはかなり厳しい相手である。障害物の多いステージだとまず勝てない。
が、幸運にもRuinsを引き当てたため、ステージはこちらに味方してくれた。
相手がバイパーなために立ちレーザーはまず当たらない(当たれば勝ちだが)。そこで着地狙いの横レーザーを多用することとした。
それとやはりしゃがバズは欠かせない。距離200m以内ならまずヒットするし、バイパーならば10〜20%は減らすことができる。
一戦目はこの二つをこまめに当てることで勝利。
二戦目は相手のSLCを冷静にかわした後の立ちレーザーで勝利。
決勝戦進出である。
う〜ん 「何も出来なかった」かな(^^;
C - IDAI@はーんアファームド0 - 2Rizerdバル・バス・バウ
10/10/01:00
Water Front
バル対戦では苦手なウォーターフロント・・
1ラウンド目しゃがみ撃ちをやるが読まれて外れる。
ジャンプマインやビットの定番攻撃をよけられず、
あっさり撃沈(^^;
2ラウンド目は何故か近接になる。
しかしこっちはアファ、絶対勝つぞ〜と思っていたが、
トンファーが当たらない・・
そして連続に3回ほどクロー(ファイア?)を浴びる。
ゲージの七割ほど持っていかれ、
横ダッシュリングレーザーで止めを刺される。
2回連続の一回戦敗退だ〜(^^;
むむ…アファにはキャラ勝ちのようです…。
D - I叢雲花風ベルグドル0 - 2DADAベルグドル
10/11/14:00
Death Trap
一本目
遠距離戦中心の長期戦に.... お互いナパームとミサイルを撃ち尽しての攻防の末に、残り体力はDADA機 10%、かふう機 5%となる。この時点で残り時間は15秒。
時間切れが恐いけれど、障害物に隠れ、弾丸の再装填を待ち最後の一撃に賭けることにする。しかし、DADA機は手を緩めず最後のラッシュ!
かふう機は残ったグレネードで反撃するが当たらず。とどめのミサイルを受けた....

二本目
今度は接近戦中心。対ベルグドル戦で近接は予想していなかったというDADAさんの、裏をかくことはできたが、繰り出すタックルはことごとくかわされて仕舞う。
結局、次第に中距離戦に移行し、敗北。
昼間の試合ということで かなり速い対戦が実現
第1試合 開幕ナパダッシュ安定と思いきや相手も分かっていたようで
2人とも壁から抜け出すが、なぜかHITして先制
お決まりの前Dミサイルも撃つもパターンが読まれていたのか
楽にかわされナパをくらう
そこからはグレ&ナパまき勝負 無論ミサイルは避ける
残り時間15秒を切ったところで前Dミサイルが当たり
試合終了
第2試合 開幕ナパは2人とも避けるが、なぜか近接間合いに。
そこでナパを狙ってみるものの距離が近すぎて当たらず
逆にくらってしまった。気を取り直して近接に持ちこみ
ナパまいて後ダッシュという裏切りパターンによりダメージを
与える、しかし両者とも交互にダメージを当てて
残りわずかにまで持ちこむ接戦となる。
最後にDグレをCWキャンセル前Dミサイル連携がHITして
試合終了となった
ABぺんバイパーII1 - 2秋嵩君ライデン
10/22/03:00
Moon Base
自分にとっては最終戦である、秋嵩氏のライデン。
これに勝てば、第二回大会の優勝が確定する。
バイパーとライデンでは、決まったようなものだったが・・・。

第一戦。開幕しゃがバズをジャンプで避ける事から始まる。
どうも相手はしゃがバズ一本で来る模様。ダッシュではなく、ジャンプで距離をおきつつ攻撃。
しかし、安全策を取りすぎたためか、思うように距離が離せない。
LW、CWで削っていくが、しゃがバズの嵐に苦戦。
しかし、SLC(実は暴発)が当たり、勝利。

第二戦、やはり開幕しゃがバズをかわす。
早い話が、壁ればライデンなど敵ではないわけで、冷静に壁を挟んで牽制。
だが、執拗なしゃがバズを不用意に食らってしまう。
焦りが焦りを生み、中央広場で距離を取り違えさらに被弾。
着地をダッシュレーザーで狙われ、あっさりと敗北を喫する。

最終戦。三度が三度開幕しゃがバズはない、と踏んで右前ダッシュ攻撃・・・
のハズが何と、三度目も開始と同時にバズーカが飛んでくる!
甘かった。早々被弾。
ダッシュで距離を・・・とりたいが、旋回レーザーでの憤死だけは避けたい!
ジャンプで移動。しかしすぐに追いつかれ、しゃがバズの嵐。
相手のペースに呑まれて行くのが分かる。
やはり、読まれてたのか。
そしてジャンプするライデン。終わった、と思いつつ何故かその後、レーザー照射ミス。
しかし、もはや完全に戦意を喪失していた。

ACRizerdバル・バス・バウ0 - 2ぺんバイパーII
10/19/02:00
Airport
決勝第一試合はバイパー戦。かなり辛い。
1ラウンド目、まずジャンプから………。
いろいろあって最後に空中ホーミングビームを着地の硬直に食らって撃沈。
2ラウンド目、なぜかリフレクトレーザーが当たったり…。
ハンドビットリングが当たったりとかなり楽しい試合になったが…。
ダッシュキャンセルに失敗して壁から出てしまい7WAYの最後の
一発を頂き終了。悲しい。
バル・バス・バウの使い手、Rizerdさんとの闘い。
戦場はAirport。キャラの相性的にもこちらは有利な筈だが、油断は出来ない。

一戦目、冷静に開始しゃがみLWは避ける。
予想以上に7wayをかわすのが上手く、マインの他、ジャンプRWなどその都度適切な攻撃の前に苦境に立たされる。
しかし、CWはやはり避けるのが難しいらしく、攻撃の合間を縫って命中。RWの削りもあって消耗戦に。
タイムが刻々と減る中、後ダッシュビットという変わり弾に当たってダウン。痛い。
だが苦し紛れに撃ったCWが命中、接戦をなんとか制した。

二戦目、やはり障害物を降りてからLW。やはり当たらない。
近、中距離戦をメインに微妙なやりとりが続く。
空中戦は、LWで撃墜したかと思えば、次はリフレクで落とされたりと一進一退。
僅かながらリードするも、ここぞという時に”見えないホスト攻撃”に当たり、ダウン。
かなり焦った物、の最後は牽制で撃ったLWが上手く当たってくれて、勝ちを決めた。

結果だけ見れば2戦2勝だが、純粋な腕前で見た場合は果たして勝っていたといえるのか。
機体の性能に助けられた部分の大きさは無視できない。
ADぺんバイパーII2 - 0DADAベルグドル
10/19/01:00
Space Dock
第一回大会で苦杯をなめた、DADAさんのベルグドル戦。
なんと、戦場はSpaceDock。前回と同じ条件での闘いとなった。
しかし・・・今回はこちらがホストである!

一戦目、開幕はナパームを避けつつ、歩きLW。
ジャンプして様子を見、ジャンプしたベルグドルに、CWが命中! これでペースに乗れた。
その後、絶妙のタイミングのダッシュRWを食らってしまったものの、
特に問題なく、ジャンプCW、立ちRWで削って勝利。

二戦目も、やはり同じ出だし。だが今度はCWが当たらない。
しかし着地を狙ったミサイルを上手くかわせたため、余裕が持てた。
軸合わせによりCWを当てることに成功、前ダッシュLWも決まる。
読みの外れでナパームを被弾するが、最後はSLCで撃破。

流れ的にも、かなり上手くいった闘いだった。
ホストの有り難みを今もって思い知った。
1戦目
開幕ナパを避けられつつ7wayを打ちこまれ
その後のホーミングまでもみごとに食らってしまい絶体絶命
だが、当たっていないような気がするダッシュグレがHITしたらしく
相手の体力の半分が減っている
しかし反撃はそこまで
こちらの攻撃をすべてかわされ、最後は起きあがりバルカンにて終了
2戦目
SLCを警戒するも7wayを撃たれていきなりマズイ状態
ミサイルは当たらず、しゃがみグレがいくらか当たった程度
近接ナパ勝負と思い近づいたが
SLCにて一発終了
武器ゲージたまっていたとは・・・
BC秋嵩君ライデン2 - 1Rizerdバル・バス・バウ
10/23/03:00
Green Hills

ライデン戦…横Dレーザーに泣きました。
一本取れたからいいか…。
必死だったのでどう戦ったか記憶にない…。
CDRizerdバル・バス・バウ2 - 0DADAベルグドル
10/24/02:00
Death Trap
ベルグ戦、ちょっと有利かも。
一本目、まずジャンプマインから…かなりの遠距離戦になった。
ナパーム、グレネード、ミサイルがガンガン飛んでくるが当たらず。
後ろDビットのリングなど当てて削っていく…。
最後は結局タイムオーバーで勝ち。
2本目、ちょっと欲が出て近接で倒したい…など考えた。
またもやジャンプマインでスタート…中距離戦になる。
さすがに中距離ではビットは危険と判断してリングとマインのみで戦う。
最終的にステージ角での近距離戦になり近接クローで勝利。
何とか全敗は避けられたようだ…。
第1試合
初のVSバルということで単発ミサイル重視でいくものの
攻撃がまったく当たらない状況
それでいてマインによりじりじりと削られて
時間切れで負け決定
第2試合
今度はグレ中心でナパ終了だなぁとか思っていたが
見事にリングレーザーで消されてナパは歩いて(!)避けられ
なすすべなし。ビットリングレーザーも混ぜ合わさって
完全に負けました。

バーチャロンO.M.G.インターネット全国大会に戻る 門番詰所に戻る

Copyright 1998-2024 MURAKUMO, Kafuu. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
管理人からの一言 : 自衛隊が何百人死のうとも、イラクとイラクの人々を傷つけずに帰国しますよう、祈ります。
戦争のつくりかた」 「夕凪の街 桜の国」 発売中